キットパスアートインストラクターについて


◇ キットパスアートインストラクターの役割

 

キットパスという商品がたくさんの皆さんのお手元に届くように、キットパスの楽しみ方をお伝えするのがキットパスアートインストラクターの役割です。

絵心がないのですが、インストラクターになれますか?」という質問を多く頂きます。イラストが上手に描くことが出来たり、POPを習っていたり、美大卒だったり、何か経験がないとできないのではないかと不安になるのかもしれません。

 

「キットパスアートインストラクター」とは・・・

【キットパスという文具がカタチになるまでのストーリーに共感してくれる人】と考えています。

 

そして、「キットパスアートインストラクターの役割」は・・・

★子ども、親子のコミュニケーションツールとしての提案

★地域で人をつないでいくきっかけ作り

★キットパスの正しい使い方と楽しさを伝える

伝道師・仲間と思っています。

 



◇ キットパスアートインストラクターになるには?

 

本部認定講師一覧の中から、お近くの方や習ってみたい方のスケジュールに合わせて、《キットパスアートインストラクター養成講座》を受講をして頂くことで認定されます。また、全国どこからでも受講できる通信講座、オンライン(Zoom)で受講できるオンライン養成講座もございます。

◇ 全国どこからでも受講できる通信講座

◇ オンライン(Zoom)で受講できるオンライン養成講座


◇ キットパスアートインストラクター養成講座内容

 

第1章:はじめに

第2章:日本理化学工業株式会社と障がい者雇用

(1)障がい者雇用のきっかけ

(2)障がい者雇用の取り組み

 

章:商品について

(1)キットパスについて

(2)ダストレスチョークについて

 

 第章:キットパスアートインストラクターとは

 

 第5章:キットパスを使ってみましょう!

*実際にキットパスを使用しての実技となります。

(1)窓ガラス(またはアクリルボード)でおえかき体験

(2)リバーシブルパネル体験

(3)水筆を使った水彩ぬりえ体験

(4)手形・足形アート体験

(5)基本的なガラスの塗り方と消し方

(6)ワークショップをひらこう

 

 第6章:活動をはじめるにあたって 

(1)キットパスインストラクターの特典

(2)キットパスに関する情報はどこで見られる?

 

受講料:10,300円(キットパス教材・テキスト・オリジナルバッグ・認定費・事務管理費含む)

 ※受講当日会場にてお支払ください。



◇ 全国のインストラクターさん分布図