キットパスアートインストラクター


◇ キットパスアートインストラクターの役割

 

キットパスという商品がたくさんの皆さんのお手元に届くように、キットパスの楽しみ方をお伝えするのがキットパスアートインストラクターの役割です。

絵心がなくても楽しめる塗り絵や手形のワークショップを行うインストラクターを養成します。 

*ワークショップの開催サポート情報は発信しますが、開催義務はございません。ご家庭等で楽しむためにご受講いただくことももちろん可能です。

<導入事例>

子どもや大人向けワークショップ、カラーセラピストの皆さんの色彩ツールとして。ベビーマッサージ、ベビーサイン等の先生方が赤ちゃんの手形をとるのに最適です。また、子どもたちに安全な筆記用具ですので、保育園等の幼児教育の分野でも幅広くご活用いただいております。

・ご家庭、保育園等での導入

・子育てを応援

・塾や学校での導入

・店舗でのこども向けイベントとして

・ショップ店頭でメニューや季節の装飾に

 

 


◇ キットパスアートインストラクターになるには?

 

下記の本部認定講師さんの中から、お近くの方や習ってみたい方のスケジュールに合わせて、《キットパスアートインストラクター養成講座》を受講をして頂くことで認定されます。

 

詳細は、下のボタンから専用サイトへ!

 



◇ 全国のインストラクターさん分布図 ※47都道府県制覇まで、あと残すは島根県だけです!